指導について。

塾のコンセプトは「まじめに」です。

 

これを読んでくれているということは、もしかしたら受験について悩んでいることがあるのかもしれません。

でも、「成績を上げる方法」はいたってシンプルです。

「ちゃんとまじめにやる」それだけです。

「まじめ」とは本来、

「本気であること、真剣であること、誠実であること、そして本質的であること」

を意味します。

つまり、「まじめにやる」っていうのは、本気になることだし、自分に対して誠実になることだし、本質を捉えて勉強するってことです。

例えば、

志望校に合格したいなら今までよりも多くの時間を勉強時間にあてる必要があるでしょう。

また、効率的に勉強したいなら、まずは勉強方法を調べる必要があるでしょう。

志望校のレベルと自分の現状とのギャップを知ることも、教科ごとの優先順位を決めることも、自分の習熟にかかる時間を把握しておくことも、本気で合格を目指している人からすればどれも当たり前のことでしょう。

つまりは、何を当たり前のこととするのかが受験では非常に重要になってくるということです。

仮に難関大学を目指すのなら、それに見合う基準や行動をとらなければ合格は難しいということです。

逆に言えば、目標や基準を高く持ち、そのために最善を尽くしていけば、大学合格という通過点はクリアできるということでもあります。

だから、僕らが目指すべきは基準を高く持ち、圧倒的なまでに自分の力を高めることだし、そのためにやるべきことはちゃんとやるってことです。

「高みを目指して、目の前のやるべきことをまじめにやる」それがここでのあり方です。

 

指導スタイル

 

完全1:1の個別指導がメインの指導内容になります。

指導の際には、分からなかった問題の説明と1週間取り組んだ内容の確認を行います。

その他にも受験計画、勉強法、やる気の維持など目標を達成するためのサポートを行っていきます。

多くの塾や予備校のカリキュラムは一般化されたもので、一人ひとりのために作られたものではありません。

SEEDでは一人ひとりの実力と志望校に合わせた受験設計を行います。

そのため、現在の自分と志望校を一直線でつなぐ最短の道で勉強を進められます。

ただし、一方的に答えを示すということはしません。

あくまでも「道」を示すだけであって、「何をやるか」を決めるのは君自身です。

「自ら考え、学びながら受験をデザインしていく」そのための知恵と環境がここには揃っています。

志望校合格に向けて1歩1歩一緒に歩んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。