はじめまして。

はじめに。

受験生としての1年間は本当に素晴らしい時間です。

受験では、これからの人生をより素晴らしいものにするための学びがたくさん学べます。

だから、塾選びは本当に大切にして下さい。

もし、ここで一緒に頑張ると決めてくれるなら、絶対に後悔はさせません。

「勉強だけじゃなく、本当に大切なことを学ぶことができた。」必ずそう思って卒業してもらいます。

 

 

はじめまして、学習塾SEED代表の降幡光宏(ふりはた みつひろ)です。

はじめに、少しだけ自分の想いを話させて頂きます。

塾を始めるのにあたって、「こんな塾なら絶対に入りたかった!」そう思える塾を創りたいと考えていました。

従来の塾では「教える」ということに比重が置かれ、そこでは「勉強はしなければならないもの」という空気感が漂っているように感じていました。

これも1つのスタイルではあると思います。ですが、それは僕が目指す在り方ではありませんでした。

 

「宿題を出し、勉強させる」これは正しい在り方なのだろうかと。

かつて自分も受験生だった時、学校や塾が提示するものを鵜呑みにし、自分で考えることを放棄していました。

これは教える側になって気づいたことですが、勉強ができる子は明確な目的意識を持って勉強に取り組んでいます。

「なぜそれに取り組むのか?」「なぜ今取り組む必要があるのか?」「どんな基準でOKとするのか?」こうした意識を持っています。

彼らは取り組む理由が明確であるためモチベーションに困らず、また自己分析ができているため優先順位が明確です。

結果として、行動が適切でスピーディであるため結果も早く現れます。

 

人はどんな環境で育つのでしょう?

 

過去の自分の経験を振り返ってみると、勉強をしていて自分の成長を感じた瞬間というのは、技術的なアドバイスをもらった時ではなく、むしろ周りの人や環境から自ら何かを学んだ時の方が多かったように思います。

だから、僕のように先に生まれた人間ができることというのは、「学ぶ環境」「人が育つ環境」を創ることなんじゃないかと考えています。

確かに、「これがあなたがやるべきことで、これがあなたにとっての理想的プランですよ。」と提示されるなら、それはそれで楽でしょう。

ただし、それは受験勉強に限ればの話です。本来、学びは受験で終わりではありません。

だからこそ、自分で考える力を養わなければ、いつまでたっても主体的に自分の人生を切り開いていくことはできないと思います。

そして、最終的には自分で考え、自分で選ぶことでしか人は成長しないのではないかと思います。

きっと、自分ひとりでも勉強ができる人は、目標を設定し、計画を立て、そこから逆算し、日々やるべきことを淡々とひとりでこなしていけます。

ですが、彼ら彼女らでさえはじめからそれができたわけではありません。今までの経験からそれを獲得してきたというだけの話です。

そして、受験勉強はこうした逆算能力や計画性の獲得だけでなく、主体性の大切さや継続の大切さ、または感謝の大切さなど、普段意識していなかったことや自分に足りないものに気づくチャンスです。

それはこれからの人生においてとても大切なものです。

 

人が育つ環境でありたい。

こうした想いから、SEEDでは一方的に答えを示すということはしません。

あくまでも「道」を示すだけであって、「何をやるか」を決めるのはあなた自身です。

もちろん、いつまでにどんな参考書や問題集をどのように使っていくのか、どう計画を立て実行していけばいいのかなど方針は示せます。

ですが、それもひとえに人それぞれ経験したことが異なるため、標準的なペースを示すに止まります。

つまり、「自分で考え学び、行動しながら、自分で受験をデザインしていく」という視点が大切になってくるということです。

と、同時に、ずっとひとりで高い基準を維持しながら勉強するのが大変なことであることも理解しています。

そこで、SEEDでは「こうやったら上手くいくよ。」とか「こんな計画で勉強進めてるんだ。」と同じく勉強している仲間と情報共有する時間や、対話の時間を大切にしています。

あなたがこのような想いに多少なりとも共感してくれるなら嬉しいですし、自分をもっと高めたい気持ちがあるのならここは最高の環境だと思います。

たとえあなたがどんな状況であれ、学び、実践し、適切なフィードバックを繰り返していけば、論理的に成功は約束されています。あとはやるかやらないか、あるのはそれだけです。

今よりもさらに自分を磨き高めたいと思っているのなら、ぜひ一度話を聞きに来て見てください。

きっと、こんな環境他にはないですよ笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。